沿革COMPANY

塚本の歴史


連合艦隊司令長官東郷平八郎先生より、創業者塚本清三郎が直々にいただいた書

左に 大正十四年初春 為塚本君 平八郎書 とある

東郷平八郎(1848~1934年)
通称「東洋のネルソン」。日露戦争のクライマックスとなった日本海海戦において、連合艦隊司令長官として、当時世界最強と言われていたロシアのバルチック艦隊に対して常識を打ち破る丁字戦法を用いて完全勝利し、日本の国際的地位を「五大国」の一員とするまで引き上げた国民的英雄。世界三大提督の1人。バルチック艦隊との激突の前に全艦隊に発した伝令「皇国の興廃この一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」は余りにも有名。


私達も東郷先生の丁字戦法を見習って、常識にとらわれない奇抜な戦略をとって勝ち残り、常に公益性を失うことなく、お客様の幸福に貢献してまいります。

1922年 千葉県市川市にてセメント及び建築材料並びに石油製品販売店として創業
1941年 資本金50万円にて株式会社塚本商店を設立
1951年 資本金135万円に増資
1955年 資本金500万円に増資
1958年 建材部門を分離独立し、塚本建材株式会社を設立
1960年 資本金500万円に増資
1970年 資本金1,250万円に増資
1972年 株式会社 塚本に社名変更し、本社を市川市より千葉市に移す
1979年 資本金2,000万円に増資
1986年 ソフトウェア事業部を分離独立し、オメガ・ソフト・エンジニアリング株式会社を設立
1992年 資本金3,600万円に増資
1994年 資本金5,000万円に増資
1996年 トータルリペア事業部を新設
1999年 8ヶ所の直営SSを不動産賃貸に切替え、石油専門商社に特化する
取引先の日石三菱系販売店SSが30店舗になる
2000年 取引先の日石三菱系販売店SSが40店舗に拡大
2001年 収納スペース事業部を新設
2002年 日石三菱の社名変更にともない取引先が新日本石油系販売店SS(40店舗)となる
2004年 船橋営業所を新設し、船橋油槽所を開設
2006年 無担保社債を発行
2007年 トータルリペア事業部を廃設
2009年 オメガ・ソフト・エンジニアリング株式会社の全事業を譲受、システム事業部門とする
2010年 新日本石油株式会社と株式会社ジャパンエナジーの統合により、
JX日鉱日石エネルギー株式会社の特約店となる
2011年 システム事業部門を廃止する
2012年 ベトナム ホーチミン市に駐在員事務所
THE REPRESENTATIVE OFFICE OF TSUKAMOTO CO.,LTD IN HCMCを設立
2016年 JX日鉱日石エネルギー株式会社の社名変更により、JXエネルギー株式会社特約店となる
2017年 JXエネルギー株式会社の社名変更により、JXTGエネルギー株式会社特約店となる
松戸油槽所を開設

TOTOP