お知らせNEWS

船橋の指定文化財「水神祭」に参加

毎年4月3日に船橋漁港で行われます伝統行事「水神祭」に、弊社も参加させていただきました。

 

船橋漁港の水神祭は、冬の漁が終わり春の漁が始まる節目として江戸時代から伝わる祭礼です。

 

今年は晴天に恵まれ大勢の皆様が集まる中での開催となりました。

最初に船橋大神宮の方による古くから伝わる雅楽という楽器の演奏による神事が行われます。

 

 

次に、海上安全と豊漁を祈願する神楽という舞(巫女舞、猿田舞、蛭子舞、山神舞)を船の上で舞い奉納し、

漁港に集まった皆様に餅まきが行われました。

 

 

漁港に停泊している漁船は大漁旗を揚げており、航行の安全と大漁を祈願した佇まいは印象深いものでした。

 

 

 

TOTOP