営業時間 8:45〜18:00

燃料配達 047-431-4528

燃料配達燃料配達

お知らせNEWS

燃料タンク導入に関する補助金のご案内

昨今、自然災害によって電力・燃料の供給が途絶えることが危惧されています。

実際に、私どもが営業をさせて頂いている千葉では、2年前の台風で3日間以上の停電を経験されている方が数多くいらっしゃいます。
その中でも、私たちにとって重要な場所である、老人ホーム等の福祉施設、病院でそのような声をたくさんお聞きしております。

 

電気に頼っている現代社会ですが、電力不足、停電ということに対して、まだ完全な対策を講じられていないのが現状であります。
その電力・燃料の供給途絶への重要な対策のひとつとして「燃料備蓄タンク」の設置を当社としてお勧めしております。


さて、本題ですが、72時間分の燃料備蓄を政府が推奨されています。
しかし、私たちが営業先でその燃料タンク導入に当たり、補助金が利用できることをご存じの方は、非常に少ないと感じました。
そこで、お客様には「社会的重要インフラ自衛的燃料備蓄事業」をご案内しております。

経済産業省資源エネルギー庁から公募開始しており、全国石油商業組合連合会がその窓口となっております。

以下、簡単にですが内容の概要になります。

 

【申請対象者】:病院、老人ホーム等の医療・社会福祉施設や公的避難所等

【補助対象となる設備および経費】:石油製品(揮発油、軽油、灯油、重油)を貯蔵する容器、発電機、燃焼機器設置費用

【補助率】: (例)補助金申請額が600万の場合

   補助対象者: 中小企業者   地方公共団体/大企業/医療法人/福祉法人/学校法人 

     補助率:  2/3     1/2

    補助金額:  400万円     300万円

   実質負担額:  200万円     300万円


【公募期間】6月8日~7月7日

公募期間が迫っておりますが、2次、3次での公募が開始される可能性もあります。

もし、少しでもご興味がございましたら、【株式会社塚本 テネス事業部 TEL:043-242-8221】

までご連絡ください。


また、詳細は下記リンクからご確認できます。

社会的重要インフラ自衛的燃料備蓄事業

 

 

TOTOP